Web+
PHP
 基礎から学ぶ!PHP/他の演算子

Web+
基礎から学ぶ!PHP
開始と終了
コメント・ステートメント
エスケープシーケンス
変数
一次元配列
連想配列
組み込み関数
ユーザ関数
ヒアドキュメント
算術演算子
比較演算子
他の演算子
if 〜 else
while
for
foreach
switch
サイトマップ
リンク
Home
PHP

■■ 文字列演算子 ■■
文字列演算子は、複数の文字列を結合するときに使います。ドット(.)の1種類です。


■■ 論理演算子 ■■
論理演算子は、条件式を結合するために使用し、複数の条件式を1つの式として評価し、trueまたはfalseを返します。

例:
print("\$cは、");
if($a == $c and $b == $c){
print("\$aと\$bと同じ値を持つ変数です。(TRUE)");
} else{
print("\$aと\$bと違う値を持つ変数です。(FALSE)");
}

演算子
名前
式の値
and
論理積
$a and $b
$a、$bともにtrueの場合はtrue
&&
論理積
$a && $b
$a、$bともにtrueの場合はtrue
or
論理和
$a or $b
$aまたは$bがtrueであればtrue
||
論理和
$a || $b
$aまたは$bがtrueであればtrue
xor
排他的論理和
$a xor $b
$aまたは$bがtrueでかつ両方ともtrueでない場合はtrue
!
否定
!$a
$aがtrueでなければtrue


■■ 代入演算子 ■■
代入演算子(=)は、右辺にあるものを左辺に代入する演算子です。あと「+=」のように代入演算子と他の演算子を組み合わせて使う複合演算子があります。
演算子
名前
式の値
=
代入演算
$a = $b
$aに$bを代入します
+=
加算代入
$a += $b
$a + $bを$aに代入します
-=
減算代入
$a -= $b
$a - $bを$aに代入します
/=
除算代入
$a /= $b
$a / $bを$aに代入します
*=
乗算代入
$a *= $b
$a * $bを$aに代入します
%=
剰余代入
$a %= $b
$a / $bの余り(整数)を$aに代入します
.=
連結代入
$a .= $b
$a . $bの文字列を$aに代入します


■■ 演算子の優先順位 ■■
式の中に複数の演算子が存在する場合、優先順位が高い演算子から計算されます。同等の演算子の場合は左側から順に計算されます。計算順位を上げたいときは、カッコでくくります。
優先順位
演算子
高い




低い
()
[]
!
++.-
@
*,/,% +.-,. <<,>> <,<=,>,>= ==,!= &
|
&&
||
=,+=,-=,*=,/=,.=,%=,&=,!=,=,<<=,>>=
and
xor
or
,



このページはリンクフリーです(リンク許諾不要ですが無断転載禁止)。
Copyright (C) 2004-2010 SASAKI. All Rights Reserved.