Web+
PHP
 基礎から学ぶ!PHP/変数

Web+
基礎から学ぶ!PHP
開始と終了
コメント・ステートメント
エスケープシーケンス
変数
一次元配列
連想配列
組み込み関数
ユーザ関数
ヒアドキュメント
算術演算子
比較演算子
他の演算子
if 〜 else
while
for
foreach
switch
サイトマップ
リンク
Home
PHP

PHPの変数は、「$変数名 = 値;」のように左側に変数名、そして代入演算子(=)を使い、右側に値を記入します。変数名は、前にドル記号($)を付け、「$変数名」とし、値は、数値、文字列、を引用符で囲む必要はありません。ただし、値(数値、文字列)が空白(スペース)を途中に含む場合などは、ダブルクォーテーション(")あるいはクオート(’)で囲みます。

変数名「a」に123という整数値を代入することを表します。

例: 
$a = 123;
$a = "abc d ef";


このページはリンクフリーです(リンク許諾不要ですが無断転載禁止)。
Copyright (C) 2004-2010 SASAKI. All Rights Reserved.